SUNGREEN 太陽と水と土 Net

メッセージ・ビジョン・CSR

ごあいさつ

 謹んで新年のお喜びを申し上げます。
 昨年、北海道農業の作柄は概ね順調でありましたが、水田交付金の見直し・経済連携協定等の農政やコロナ禍における農作物価格の不安定化・労働力不足等、不安な要素も残る年となりました。
 当社は1991年に制定した企業ビジョン「豊かな人間環境づくりに貢献する企業体」の更なる実現へ向け、『NEXT MORE 2024』をスタートさせました。コア事業の強靭化と共にスマート農業の社会実装を進め、持続的な成長を目指します。『夢のある北海道農業』の未来へ貢献できるよう、社員一同さらに努力する所存です
 本年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
 皆様にとって本年がすばらしい年になる事を心より祈念いたします。

2022年1月
代表取締役社長
北濱 宏一
北濱 宏一

ページ
TOP

中期計画
〈 NEXT MORE 2024 〉

NEXT MORE 2024

事業を取り巻く環境の大きな変化に適応し、
これからも農業の未来に貢献する価値創造を目指します。
行動指針である「5つのもっと」を深めることで
「次のもっと」を追い求め、目標の実現に挑戦します。

ページ
TOP

企業理念

私たちは新しい価値の創造を通じ、
豊かな人間環境づくりに貢献する
企業体をめざします

ページ
TOP

行動指針

より品質の高い製品を多くのお客様に提供し、愛され、そして信頼されるサングリン太陽園をつくっていくために、1991年、「行動指針」を制定しました。
日々どんな行動をしていけばいいのか、常に心がけるべき行動のあり方を具体的に定めたものであり、私たちは全社をあげて遵守しています。

  • もっと顧客へ
    私たちは、お客さまのニーズを的確に把握するため、常にエンドユーザーの言葉に耳を傾けます。
  • もっと情報へ
    私たちは情報の価値を正しく認識し、日々の情報収集・提供の努力を怠りません。
  • もっと技術へ
    私たちは、今日の技術のみならず、明日の技術を身につけるべく、日々の研さんに励みます。
  • もっと心へ
    私たちは、企業を取り巻くすべての人と環境に対し、常に感謝の気持ちを忘れず、さらに誠意ある態度で対応します。
  • もっと明日へ
    私たちは、挑戦の気持ちを忘れず、勇気と熱意を持って、新しい明日へ行動します。

ページ
TOP

CSR

地域とともに

創業から北海道に深く根ざすサングリングループでは、地域との繋がりと貢献、市民と農業をつなぐ取り組みを重視しています。この考えに基づき、半世紀以上にわたり自社加工場のある夕張市への寄付や夕張市平和運動公園の命名権取得、また、拠点のある地域で開催されるお祭りへの参加などを行っています。

地域とともに

環境への配慮

農業に関わる企業だからこそ、との思いから、業務車両の一部で自然環境に優しいプラグインハイブリッドカーを導入しています。非常時には車両から社屋等へ電気を供給することもできます。その際の操作方法については、定期的に行っている防災訓練時に、社員へ周知し、確認を行っています。

環境への配慮

ページ
TOP